精油のプロフィール

【精油のプロフィール】イランイラン

イランイラン精油

学名:Cananga odorata(カナンガ オドラタ)

科名:バンレイシ科

抽出部位:花

抽出方法:水蒸気蒸留法

原産地:マダガスカル、フィリピン、インドネシア

ブレンド:ミドルノート

注意:皮膚刺激、高濃度の使用に注意する

イランイランの主な成分

イランイランから抽出される精油にはランクがあり、1番目に抽出される精油が高品質になります。

①番目イランイラン エキストラ
②番目イランイラン サード

イランイラン エキストラ

リナロール、安息香酸ベンジル

イランイラン サード

ゲルマクレンD、βカリオフィレン

イランイラン精油の特徴

イランイランは南国の花で、「花の中の花」という意味。

語源は、フィリピンのタガログ語とインドネシアのマレー語です。

心と身体へ

女性の生理痛やPMSのイライラ、不安な気分を和ませてくれる精油。

気持ちを落ち着かせて、鎮静させたい時に最適です。

メンタルの不安や浮き沈みを助けてくれたり、女性の気持ちに寄り添って支えてくれる存在。

スポンサーリンク