精油のプロフィール

【精油のプロフィール】ベルガモット

ベルガモット精油

基本データ

学名:Citrus bergamia(キトゥルス ベルガミア)

科名:ミカン科

抽出部位:果皮

抽出方法:圧搾法

原産地:イタリア・・

ブレンド:トップノート

注意:光毒性、敏感肌の方は注意

フェイシャルは避ける

ベルガモットの主な成分

主な成分:酢酸リナリル、リモネン、リナロール、(ベルガプテン)

※ベルガプテンを含む精油は光毒性があるので、外出前の使用は避けましょう。
 
ベルガプテンを除いたFCF(フロクマリンフリー)の精油もあります。

ベルガモット精油の特徴

ベルガモットは、アールグレイ紅茶の香りづけとして使用され、収穫される次期によって香りが違う精油です。

香水にもよく使われます。

心と身体へ

お腹の不調がある時に使いたい精油です。

心の不安や、ストレスを感じて眠れない時に。

スポンサーリンク