MUSIC

自分で作った曲の長さに悩んだことありませんか?

投稿日:

どーも、ma-you(@ma_you_aro)です。

 

いや、今更なんですけどね。作曲を本格的に始めてから26年・・・(え?そんな経つの?)

たまーに落ち込むほどでもないけど考えること。

 

曲の長さ。

 

別に決まりはないし、何か指定をもらった元での制作でなければ気にすることでもないんだけど、今までの曲の長さ変化を記して見ようと思った。

 

作曲を始めた頃

最初作り出した頃はわかりやすく言うとジュンスカとかブルハとかシンプルな日本のパンクソング系を作ってた。

私が曲を作り出した理由はバンドがやりたかったから、バンドで演る曲作り。

ギターは始めたばかりだったので、ちょうどコピーしてたのがジュンスカとかだった。まだコードも詳しく知らないし単音で弾くのも出来ない。

あと「パンクは3コードでOK」みたいな言葉もあったし、ベースやドラムを聴くってこともしてなかったからパターンもそれほどないレベル。

 

でも当時のこのスタイルは今での根強く残ってるし、作り始めの頃の雰囲気が私の一番純粋な作曲なんだろうなって今は思う。

 

曲の長さは 3分ぐらい

 

曲の長さを初めて意識しだした頃

何も気にせず作っていたわけだけど、いろんなアーティストを聴いていくうちに「こんな曲が作りたい!」って思うことが増えていった。

なのに、

自分の作る曲はメジャーコードばかりだし、憧れる曲と比べてアレンジも単調だしとにかく何か足りない。

そこで気づいたのが曲の長さ。

例えばギターソロ後にCメロ入れたりする1曲の中での展開の仕方とか、ギター以外の楽器も意識して聴くようになってたし、前よりギターも弾けるようになったことで装飾も出来るようになった。

 

この頃の曲の長さは 5分手前ぐらい。

 

そして今、私は2分以内で曲を作れるのか?

 

結局今となっては自分の中で曲の長さは大した問題ではないです。

今は一人でやってるので

「あれ?短くね?」とか「長いわwww」と、一人でつっこむぐらい。

 

でも平均で言ったら5分越えるのが多いです。7分のもあるし、若干長い傾向あるなと。

 

で、なんで今更こんな話してるかというと

 

ハイスタです。

 

先輩と仕事で車乗ってた時に、ハイスタを聴いてたわけですが、ふと、

「あ、ヤバイです。私自分の曲7分超えのとかあります」

って言ったらですね、

 

Xかよっ!!!

 

というツッコミが。

(アラフォー世代だと「曲長い= X」方程式通じるのが嬉しいね!)

 

「いやART OF LIFE(30分)ほどじゃないんで」

と言ったものの、すごい考えてしまいまして。

 

ブチのめされたハイスタのライヴはですね2分でトドメを刺されるっていうことだったのだと思うと、今の自分は2分以内に世界観詰め込めるか?と。

 

曲の長さ云々ではないし、長さが必要な時もあるんですよ。

 

でも、今の私にはこれが課題のように感じまして。

2分で伝えたいこと詰め込める力とか、2分で表現出来る力

欲しいなと。

 

ワシ思う故に

結局短い時は「短いよ」と思うし、長い時は「詰めろよ」と思う。

最近はとりあえず思うままに作って長ければ濃縮する、短ければもうひと練りする。さらに一回寝かすとかして調整はしてます。それでも世界観見えてたら長くてもやりきろうとOKを自分に出します。

 

バンドでメンバーと作る時はそんなに長い曲は出来なかった。

DTMだと全パート俺だしアレンジも好き放題なので長くなってしまいがちかもしれない。

 

来年はパンクソングも作りたいなと。

課題として意識する部分と

純粋に音楽作るのが好き!って気持ちだけで作ること。

 

私は観たライヴでも変わってしまうから(笑)

曲の長さはその時の気分を表すものかもしれない。

 

あぁ、落ちてる時の曲は長いかも・・・

 

-MUSIC
-

Copyright© もう少しだけあがいて生きろ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.